2008年04月24日

80年代のぶりっ子アイドル『松田聖子』

 80年代を代表するアイドルぴかぴか(新しい)といえば間違いなく『松田聖子』さんでしょう。この年代は、多くのアイドルが存在しましたが一番目立った人はこの人だったと思います。

元祖ぶりっ子アイドルとして、男性からは「可愛い!わーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)」と言われ女性からは「バカじゃない!ムカつく。ちっ(怒った顔)」と言われていました。

振り付けはたいしたものではなかったのですが、聖子スッテップと名がつくほどマネをする女性は必ずマスターしていました。また、髪型も「聖子ちゃんカット美容院にして下さい。」と注文すれば同じような髪型になるほど多くの女性がマネを…。

 曲は『裸足の季節』で1980年にデビューして、次の『青い珊瑚礁』や『風は秋色』と次々とヒット曲を誕生させました。どれが一番いい曲なのかは、どれもいい曲であるため個人の判断で構わないと思います。

いまでも、時々妻と聞いては「なつかしいね!いま聴いてもいい曲だね!」と話しています。まさに私の青春時代でした。
Seiko Box/大全集
ソニーレコード [アーティスト] 松田聖子
ASIN:B00005GB13 /242分/CD
発売日:1985-11-10
ランキング&評価:---位 5.0
価格:¥ 9,218 [3%off] [2008-04-24 Amache]
posted by ドク at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒット曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。