2008年05月06日

元祖!携帯ゲーム『ゲーム&ウォッチ』

 いまでは、家庭に1台はあると思われる『携帯ゲーム機』。DSやPSPの昨日は、驚くほどに優れています。この携帯ゲーム機ゲームの始まりは、1980年に登場した『ゲーム&ウォッチ』からではないでしょうか?

当時のゲームは今のものとは違って液晶のモノクロでした。しかしコンパクトで、手軽に出来るゲームということで大人気でした。私は残念ながら購入することが出来ませんでしたが…。たらーっ(汗)

 今のゲームと比べてしまえば「つまらないゲーム内容。」になってしまうのかもしれません。でも、単純だから面白いわーい(嬉しい顔)ともいえるのではないでしょうか。

この原点があったからこそ、携帯ゲームは進化して今のすばらしい商品が登場したのです。恐るべき日本の技術といったところでは…。手(チョキ)

【中古DS】ゲーム&ウォッチコレクション
懐かしいゲーム&ウオッチが、ニンテンドーDS専用ソフトに!
「ドンキーコング」「オイルパニック」「グリーンハウス」の3本を収録。


価格 3,820円 (税込) 送料別
【関連する記事】
posted by ドク at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒット商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/95798238
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。