2008年05月19日

音楽界のチャンピオン『スリラー』

 今の若い人の中でもマイケル・ジャクソンを知らない人は少ないと思います。ただ、知り方は様々で凄い人何だという認識はあまりないのではないでしょうか?!ひらめき

1982年に発売された『スリラー人影は、全く海外の音楽に興味のなかった私でもビックリむかっ(怒り)するほどすばらしいアルバムCDだと思ったほど…。このアルバムは、世界記録をいくつも持つほどの大ヒットアルバムです。当時、音楽番組も少なく『スリラー』や『ビート・イット』などのイメージビデオを見る機会は非常に少なかったのです。

それでも何とか録画に成功した友人が、ビデオを見せてくれてみんなで振り付けを覚えたものです。今でもモノマネをする人は少なくありません。

 凄い人だけに変な噂を立てられたりしているだけなのかもしれませんが、実際どうであれ記録を作った凄い人であることは間違いありません。昔聴いた人やまだ聴いた音楽ことのない人もこのマイケル・ジャクソン『スリラー』を聴いてみると良さがわかるのではないでしょうか!
スリラー 25周年記念リミテッド・エディション(DVD付)
SMJ(SME)(M) [アーティスト] マイケル・ジャクソン, [アーティスト] ヴィンセント・プライス, [アーティスト] ウィル・アイ・アム, etc.
ASIN:B00122DUNE /71分/CD
発売日:2008-02-20
ランキング&評価:---位 4.0
価格:¥ 3,034 [15%off] [2008-05-19 Amache]
posted by ドク at 16:29| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒット曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

『あみん』って地味?

 昨年復活した『あみん』わーい(嬉しい顔)デビューは、1982年の『待つわ』かと思ったら1981年『琥珀色の想い出』だった。ただし、シングルリリースされた順番は『待つわ』が82年の7月で『琥珀色の想い出』がその年の12月となっています。ひらめき

 岡村孝子と加藤晴子のユニットで、派手さもなく正直“じみ〜”な感じだった。しかし、曲の人気は地味ではなく派手に大ヒットカラオケしました。男女問わず2人組でマネをする人が多かった。ちなみに私もマネをしました。

その人気の中1983年には、加藤晴子の『学業との両立問題』で活動を休止しました。そのあと岡村孝子はソロデビューをして数々のヒット曲を生み出したのです。

なかでも『夢をあきらめないでるんるん』には勇気付けられた人も多いと思います。また、素敵な歌を作っていってほしい。
P.P.S あなたへ・・・
BMG JAPAN [アーティスト] あみん
ASIN:B000XZBND0 /119分/CD
発売日:2007-12-19
ランキング&評価:---位 4.0
価格:¥ 3,150 [2008-05-10 Amache]
posted by ドク at 11:56| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒット曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

花の82年組み代表『中森明菜』

 80年代、代表のアイドルといえば松田聖子さんですが、その聖子さんを脅かしたのは1982年にデビューした『中森明菜』さんではないでしょうか。ひらめき

セカンドシングルの『少女A』では、ちょっと悪っぽくもあり背伸びした女の子といったイメージを持たせた。知っている人であれば、山口百恵さんを思い出した人も多かったのではないでしょうか。

 その後も歌手カラオケとして活動するが、女優としても活躍していました。なかでも『素顔のままで』では安田成美さんと競演して、高視聴率を記録しました。カチンコ

「聖子と明菜どっちがいい?」なんて質問が男の中では飛び交っていたぐらいです。ちなみに私は、曲は松田聖子さんで見た目のタイプは中森明菜さんでしたが…。わーい(嬉しい顔)

 聖子さんと明菜さんの歌をゆっくりと聞きたくなってきました。音楽
Recollection~中森明菜スーパー・ベスト~
ダブリューイーエー・ジャパン [アーティスト] 中森明菜
ASIN:B00005HIT7 /118分/CD
発売日:1998-05-25
ランキング&評価:---位 4.5
価格:¥ 2,626 [12%off] [2008-05-07 Amache]
posted by ドク at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒット曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

80年代のぶりっ子アイドル『松田聖子』

 80年代を代表するアイドルぴかぴか(新しい)といえば間違いなく『松田聖子』さんでしょう。この年代は、多くのアイドルが存在しましたが一番目立った人はこの人だったと思います。

元祖ぶりっ子アイドルとして、男性からは「可愛い!わーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)」と言われ女性からは「バカじゃない!ムカつく。ちっ(怒った顔)」と言われていました。

振り付けはたいしたものではなかったのですが、聖子スッテップと名がつくほどマネをする女性は必ずマスターしていました。また、髪型も「聖子ちゃんカット美容院にして下さい。」と注文すれば同じような髪型になるほど多くの女性がマネを…。

 曲は『裸足の季節』で1980年にデビューして、次の『青い珊瑚礁』や『風は秋色』と次々とヒット曲を誕生させました。どれが一番いい曲なのかは、どれもいい曲であるため個人の判断で構わないと思います。

いまでも、時々妻と聞いては「なつかしいね!いま聴いてもいい曲だね!」と話しています。まさに私の青春時代でした。
Seiko Box/大全集
ソニーレコード [アーティスト] 松田聖子
ASIN:B00005GB13 /242分/CD
発売日:1985-11-10
ランキング&評価:---位 5.0
価格:¥ 9,218 [3%off] [2008-04-24 Amache]
posted by ドク at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒット曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。